バンビを解説
バンビの基本情報
価格43,824円(税込み)
容量200ml
重量300g
寸法高さ164mm×Ø75mm
溶存水素濃度1.0~1.4ppm
生成時間5~10分
水素発生方法電気分解式
メンテナンス費3ヶ月ごとにクエン酸(約400円)
使用できる水水道水

バンビの特徴

携帯型で性能NO.1

バンビ
基本的に携帯型水素水サーバーは水素濃度が低くいですが、バンビは1.4ppmの高濃度水素水を生成できます。

1.4ppmは携帯型水素水サーバーの中でもっとも高濃度の水素水です。

水道水が使用可能

携帯型水素水サーバーの中には水道水を使用できない商品もありますが、バンビは残留塩素を除去できるので、水道水を使用することができます。

わざわざミネラルウォーターを買わなくても良いので、無駄な費用が掛かりません。

どの容器でも使用可能

バンビ
バンビはタンブラーから生成器部分を取り外すことができるので、普通のコップなどに入っている水なども水素水にすることできます。

操作がカンタン

バンビ
操作はボタン一つで行います。
1回で10分、2回で5分、3回で電源オフになります。

選べる10カラー

バンビ
厳密にはアート紙を入れる隙間があり、アート紙を変えることでボトルのカラーを変更します。