ハイブリッドH2サーバー WP-400を解説

ハイブリッドH2サーバー WP-400の詳細はこちら
ハイブリッドH2サーバー WP-400基本情報
価格321,840円(税込み)
容量水道直結型とタンク式(4L)から選べる
重量5kg
寸法幅160×奥行400×高さ270mm
水素濃度20,000ppm(水素ガス注入)
水素発生方法水素ガスバブリング式
pH7.3
メンテナンス費1年毎にカートリッジ交換が必要(16,200円)

ハイブリッドH2サーバー WP-400の特徴

  •  水素ガス濃度20,000ppm
  •  水道直結型とタンク型を選べる
  •  メンテナンスフリー

水素ガス濃度20,000ppm

通常の水素水は水素ガスを水に溶け込ませますが、スペシャルバブルスイソWP-400は水素ガスを気泡として注入しています。

水素は溶存しておらず、気体のまま水素を飲むという発想の商品です。

ハイブリッドH2サーバー WP-400の特徴

水道直結型とタンク型を選べる

蛇口に取り付ける水道直結型と好きな所に置けるタンク型を選べるので、ライフスタイルや用途を考えて好きな方を選べます。

水道直結型の方は別途工事が必要です。(8,000円)

ハイブリッドH2サーバー WP-400の特徴

メンテナンスフリー

60L毎に自動洗浄してくれるので、面倒なメンテナンスをする必要がありません。


ハイブリッドH2サーバー WP-400の詳細はこちら


コメントは受け付けていません。