スウィッシュを解説

スウィッシュの基本情報
容 量500ml
重 量300g
寸 法不明
溶存水素濃度0.3ppm
生成時間なし
水素発生方法電気分解式?
メンテナンス費1年半ごとにバッテリー交換(8,000円前後)
3~5年程度で生成部交換(費用は未定)
使用できる水水道水

スウィッシュの特徴

待ち時間がない
スウィッシュはボトルの上にカートリッジが付いていて、
水がカートリッジを通過すると水素水になるドリップ式となっています。

そのため、水を注いだ直後から飲むことが出来ます。


価格が安い
他の水素水サーバーに比べて価格は断トツで安いです。
ただ、2ヶ月に一回カートリッジを交換しなければいけないので、
メンテナンス費は結構掛かります。


スウィッシュを最もお得に購入する方法

スウィッシュは公式サイトでしか販売されていません。


コメントは受け付けていません。