水道直結型水素水サーバーを徹底比較!

水道直結型水素水サーバーの性能・価格・維持費などを徹底比較します。
商品選びの参考になれば幸いです。

取り付け方法について

 水道直結型の取付方法は2種類あります。
① 既存の蛇口にアタッチメントで接続(工事不要)
② 給水管を分岐してサーバー本体へ接続(工事必要)

同じ水道直結型でも商品によって蛇口に直接繋げるものや、給水栓と配管で繋げるものなどいろいろあるので、取り付け方法の違いについて解説します。

蛇口にアタッチメントで接続する商品の場合は工事の必要はなく、自分でカンタンに蛇口へ取り付け可能です。

給水管からの分岐が必要な商品の場合は工事が必要になります。
購入時に販売店へ工事業者の手配を頼むこともできますし、近所の水道屋さんに直接頼んでも問題ありません。

設置場所や建物の構造にもよりますが、配管自体はとてもカンタンなので、早ければ1時間くらいで終わります。

工事が必要な商品と不要な商品

アタッチメントで接続可能な商品


H2Oasisプレミアム、アクティブビオ2、スペシャルバブルスイソ WP-300の3つは、アタッチメントが付属されているので、接続可能な蛇口であればすぐに設置可能です。

接続可能かどうかは商品ページに記載されていますが、不安な場合は購入前に一度問い合わせてみてください。


アタッチメントで接続可能な商品


取り付け工事が必要な商品


エイチツーガウラは形を見ると一目瞭然ですが、ウォーターサーバーのように縦長で床に設置するタイプなので、給水管を分岐し設置場所までの配管工事が必要になります。

取り付け工事が必要な商品


少し特殊な商品


ハイブリッドH2サーバー WP-400は専用のタンクが本体に付いているので、水道直結型としても、タンク式としても使用できます。

タンク式として使う場合は、手動で水の補給が必要となりますが工事は不要で、水道直結型として使う場合は、配管接続が必要なので工事が必要です。

少し特殊な商品

水素濃度・生成時間・本体価格の比較

商品名水素濃度生成時間価格
WP-40020,000ppmなし321,840円
WP-30020,000ppmなし321,840円
エイチツーガウラ1.0ppm+28,000ppmなし213,840円
アクティブビオ21.0ppmなし172,800円
H2Oasisプレミアム0.3~0.7ppmなし104,760円
エイチツーガウラは溶存水素濃度1.0ppmと28,000ppmの水素ガスのダブル水素方式を採用していて、水道直結型でもっとも性能が高く価格が安いので大人気です。

WP-300WP-400は、エイチツーガウラよりも性能が劣っているのに、価格がかなり高いので選択肢からは外れます。

20,000ppmについては下記の記事をご覧ください。
20,000ppmの水素水の正体とは?

アクティブビオ2は性能も十分あり価格がグッと下がります。
1.0ppmでも高濃度水素水ですし、性能と価格のバランスが取れた商品です。

H2Oasisプレミアムは価格がさらに下がりもっとも手軽に購入できますが、水素濃度のことを考えるともう少し頑張ってアクティブビオ2かエイチツーガウラを購入した方が良いです。

水素水を飲みたいけどどうしてもお金が出せない場合には購入しても良いと思います。

性能と価格を比較すると、購入するべき候補は以下の3つに絞られます。

  •  エイチツーガウラ
  •  アクティブビオ2
  •  H2Oasisプレミアム

メンテナンス費の比較

商品名維持費1日換算
エイチツーガウラ1年ごとにフィルター交換(12,960円)約35円
WP-3001年ごとにカートリッジ交換(16,200円)約44円
WP-4001年ごとにカートリッジ交換(16,200円)約44円
アクティブビオ21年ごとにカートリッジ交換(約15,000円)約41円
H2Oasisプレミアム1年ごとにフィルター交換(11,880円)約32円
基本的にはどの商品も一定期間の使用で、部品交換などのメンテナンスが必要になります。
メンテナンスを怠ると性能低下や故障の原因につながるので、必ず行うようにしてください。

費用を1日に換算すると40円前後掛かりますが、水素水が使い放題・飲み放題なのを考えればめちゃくちゃ安いです。

アルミパウチの水素水の価格は1本200円前後なので、水素水サーバーの方がランニングコストは圧倒的に優れています。

水道直結型水素水サーバー徹底比較まとめ

水素濃度・生成時間・本体価格の比較を徹底的に行うと、購入の選択肢に入れるべき商品が3つに絞られます。

メンテナンス費は1日あたり30~40円程度なので、そこまで気にしなくても大丈夫です。
アルミパウチの水素水を毎日購入することに比べたら安すぎます。

3つの商品のカンタンな特徴とスペック表を作成しました。

商品の特徴


エイチツーガウラ
・水道直結型水素水サーバーでもっとも性能が高い。
・価格も安くてコストパフォーマンスが高い。


アクティブビオ2
・性能と価格のバランスが取れている。


H2Oasisプレミアム
・性能は低いが一番安く購入できる。


エイチツーガウラアクティブビオ2H2Oasis
水素濃度1.0ppm+28,000ppm1.0ppm0.3~0.7ppm
生成時間なしなしなし
発生方法ダブル水素方式電気分解式電気分解式
価格213,840円172,800円104,760円
維持費約35円約41円約22円

金銭的な制約がない限り、エイチツーガウラかアクティブビオ2のどちらかを購入するのが良いですが、もし制約があるのであれば、H2Oasisを購入するしかありません。

生成時間の違いはありませんし、メンテナンス費も誤差のような違いしかないので、水素濃度と価格からみたコストパフォーマンスの高さで選ぶならエイチツーガウラがもっともオススメです。

アクティブビオ2とH2Oasisプレミアムの製造販売が終了したので、水道直結型を購入するならエイチツーガウラ一択になりました。
エイチツーガウラ

エイチツーガウラ

詳細はこちら

アクティブビオ2

アクティブビオ2

製造販売終了

H2Oasisプレミアム

H2Oasisプレミアム

製造販売終了


コメントは受け付けていません。