ソーマを解説

ソーマの詳細はこちら
SOMAの基本情報
価格98,000円(税込み)
容量1.4L
重量710g
寸法幅124×奥行141×高さ273mm
溶存水素濃度0.1~0.75ppm(3分~21分)
酸化還元電位記載なし
水素発生方法電気分解式
pH約7.3
メンテナンス費6ヶ月毎にビタセラ交換(3,490円)
使用できる水水道水

ソーマの特徴

  •  水道水を使用できる
  •  カンタン操作
  •  クリーニング機能

水道水を使用できる

浄水器の水やミネラルウォーターしか使えない物もある中、オーロラプラス同様ソーマも塩素除去ができるビタセラが付いているため浄水器の設置やミネラルウォーターを購入しなくても、水道水から好きなだけ水素水を生成できます。

カンタン操作

ボタンはSモード(スタンダードモード)、Hモード(ハイパワーモード)、クリーニングモードの3つだけです。

Sモードは3分で約0.1ppm、Hモードは7分で約0.3ppmの水素水を生成できます。

さらに水素濃度の高い水素水を生成した場合は、Hモードを2回で約0.5ppm、3回で0.7ppmの水素水が生成できます。

クリーニング機能

使う水の水質により、プラチナリング(内部)へカルシウムが付着します。

そんな時はCボタン(クリーニング)を押すだけで簡単にクリーニングが行えます。
また、ポット部分などは楽に分解できるので洗浄もカンタンです。


ソーマの詳細はこちら


コメントは受け付けていません。