ラブリエリュクスを解説

ラブリエリュクスの詳細はこちら
ラブリエリュクス基本情報
価格270,000円(税込み)
容量600mlの専用ボトル
重量2kg
寸法幅186×奥行190×高さ408mm
溶存水素濃度~1.0ppm(5~60分)
水素発生方法バブリング式
メンテナンス費月1度の電解補助液の補充が必要(540円)
使用できる水ホット・コールド問わず何にでも使用可能

ラブリエリュクスの特徴

  •  従来品の1.5倍の水素発生量
  •  どんな飲み物にも水素ガス注入可能
  •  ボタンを押すだけの簡単操作
  •  ランニングコストが掛からない

従来品の1.5倍の水素発生量

旧型のラブリエよりも1.5倍の水素ガスを発生させることが可能になり、医学研究に近い濃度の水素を吸入することができます。

ラブリエリュクスの特徴

どんな飲み物にも水素ガス注入可能

従来品と変わらず、お茶・コーヒー・ジュース・お酒など冷たい・温かいに関わらずどんな飲み物でも水素飲料にすることができます。

ラブリエリュクスの特徴

ボタンを押すだけの簡単操作

ラブリエリュクスの特徴

従来品と本体上部のデザインが若干変わりました。
5分・15分・60分の3つのボタンが付き、押すボタンで水素発生時間を決めることができます。

ランニングコストが掛からない

メンテナンス費は従来品と変わらず、月に1回の電解補助液の交換だけです。
電解補助液代540円しか掛からないので、購入後は低コストで使い続けることができます。


ラブリエリュクスの詳細はこちら


コメントは受け付けていません。