ルルドハイドロフィクスを解説

ルルドハイドロフィクスの基本情報
容 量1.5L
重 量総重量1.75kg(本体0.85kg・ピッチャー0.9kg)
寸 法幅246mm×奥行147mm×高さ289mm
溶存水素濃度~1.2ppm(~30分)
水素発生方法分離生成方式
pH原水に対して±0.1
メンテナンス費2年ごとに定期メンテナンス(約12,000円)
使用できる水水道水(別売りの浄水フィルター使用)・ミネラルウォーター
使用できない水乳飲料(カルシウムが含まれるため)

ルルドハイドロフィクスの特徴

高濃度水素水が長持ちする
ルルドハイドロフィクスは最大1.2ppmの高濃度水素水を生成する事が出来ます。

飲用水を直接電気分解する方式ではなく、
本体装置で電気分解し生成された水素を
ポット側の飲用水に充填する分離生成方式を採用しています。

分離生成方式の場合、気圧の変化が起こらないため、
生成後の水素水の水素が抜けづらいようになっています。
そのため、12時間後でも1.0ppmを保つことを可能にしています。


追い焚き(水素補充)機能
追い焚き機能と言っても温める機能ではありません。
水素水を生成後、一度使用するまでずっと水素を補充し続ける機能です。
保温ならぬ保水素と言っても良いかもしれません。

本体からポットを外さない限り水素濃度を保ち続けるので、
就寝前にボタンを押しておけば、朝起きてすぐに高濃度水素水を飲むことが出来ます。
現在この機能は、ルルドシリーズにしか付いていません。


水素ガスを吸入可能

水素吸入セットを使うことで簡単に水素ガスを吸入する事ができます。
自宅で水素ガスを吸入出来る数少ない商品です。


誰でも使える簡単操作
操作はボタン一つなので、簡単に使用出来ます。
ボタンを押す回数で30分/10分/追い焚きモードから選べます。


ルルドハイドロフィクスを最もお得に購入する方法

ルルドハイドロフィクスはルルドの新バージョンとして発売されました。
ルルドを使っている方の中には買い換えを検討している方も居ると思います。
そんな買い換えを検討している方に朗報です!

旧ルルドを下取りに出すと20,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。
下取りしてくれるルルドは故障品、他店で購入したルルドでも構いません。
最安値でルルドハイドロフィクスを購入する場合は下記をご覧ください。


コメントは受け付けていません。