ラブリエを解説

ラブリエは新製品のラブリエリュクス発売に伴い
製造販売中止になりました。

ラブリエの基本情報
容 量600mlの専用ボトル
重 量2kg
寸 法幅186×奥行190×高さ408mm
溶存水素濃度~1.0ppm(~15分)
水素発生方法バブリング式
メンテナンス費月1度の電解補助液の補充が必要(540円)
使用できる水ホット・コールド問わず何にでも使用可能

ラブリエの特徴

好きな飲み物に水素が入れられる

ラブリエは水以外にも、コーヒー・オレンジジュース・お茶など
好きな飲み物に水素を入れる事が出来ます。
冷たい飲み物以外にも温かい物にも水素を入れられるのが特徴です。

ワンタッチ操作

ラブリエは本体上部にボタンが一つしか付いていないので、
水素水を生成する時はこのボタンを押すだけです。

15分で自動的に電源が切れますが、途中で止めることも可能。
15分で約1.0ppmの水素飲料を生成する事が出来ます。


ランニングコストが掛からない

ラブリエの維持には月々の電解補助液代540円しか掛からないので、
購入後は低コストで使い続けることが出来ます。

ラブリエは製造販売中止

ラブリエは新製品のラブリエリュクス発売に伴い
製造販売中止になりました。


コメントは受け付けていません。