ハイドロライフを解説

ハイドロライフの詳細はこちら
ハイドロライフの基本情報
価格59,940円(税込み)
容量350ml
重量310g
寸法幅70mm×奥行70mm×高さ220mm
溶存水素濃度0.9ppm(2分)
水素発生方法電気分解方式
メンテナンス費年1回フィルター交換(15,120円)
使用できる水水、お茶、ジュース、コーヒー、ミルク、お酒など

ハイドロライフの特徴

  •  どんなドリンクにも水素飲料にできる
  •  ペットボトルを装着できる
  •  USBで充電できる

どんなドリンクにも水素飲料にできる

水以外にも、お茶、ジュース、コーヒー、ミルク、お酒など、どんな飲み物でも水素飲料にすることができるので、水だけだと飽きてしまうと言う方なんかには嬉しい機能です。

ハイドロライフの特徴

ペットボトルを装着できる

容器部分が無くてもペットボトルを直接装着することができるので、持ち運びも楽でアウトドアなどでも大活躍します。

ハイドロライフの特徴

USBで充電できる

ハイドロライフの特徴通常バッテリーを充電する場合はコンセントから充電するのが一般的ですが、ハイドロライフはUSBで充電可能なので、万が一外出先でバッテリーが無くなっても車やパソコンから充電する事ができます。


ハイドロライフの詳細はこちら


コメントは受け付けていません。