ハイブリッドアルファーを解説

ハイブリッドアルファーの基本情報
容 量2L
重 量15.5kg
寸 法幅260mm×奥行470mm×高さ570mm
幅260mm×奥行470mm×高さ820mm(ガロンボトル装着時)
溶存水素濃度2.2~4.0ppm
酸化還元電位約-600mV
水素発生方法PEM方式
メンテナンス費年1回フィルター交換(15,120円)
使用できる水水道水

ハイブリッドアルファーの特徴

溶存水素濃度が最大4.0ppm
水素発生器から20,000ppmの水素ガスを生成後、
特殊技術により水素を圧縮して溶けこませる事に成功しました。

これにより、最大で4.0ppm前後の水素水を生成可能になりました。
ただし、4.0ppmの水素水を作るには3時間程掛かります。



水道水が使える
ポット型の水素水サーバーの中には塩素が含まれている為、
水道水の水が使えない商品もあります。

ハイブリッドアルファーには、カーボンフィルターが内蔵されているので、
水道水をそのまま使うことが出来ます。

これにより、わざわざミネラルウォーターを買ったり、
浄水器を設置したりする手間とお金を節約する事が出来ます。


冷却機能付き
ポットでは珍しい機能ですが、ハイブリッドアルファーには冷却機能が付いているので、
4~10℃の冷たい水素水を飲むことが出来ます。


ハイブリッドアルファーを最もお得に購入する方法

普通に購入すると何も特典が付かなかったり、わずかにしか特典は付きませんが、
下記専用ページから購入するとお得な特典を受け取る事が出来ます。

どこで購入しても商品はまったく同じなので、
少しでも特典が多くお得に購入した方が良いです。

特典内容はその時々で変わるので専用ページで確認して下さい。


コメントは受け付けていません。