ガウラミニを解説

ガウラミニの基本情報
容 量4L
重 量5.1kg
寸 法幅180mm×奥行380mm×高さ339mm
溶存水素濃度1.0ppm(溶存)+28,000ppm以上(注入)
酸化還元電位-350~-450mV
水素発生方法電気分解式
pH原水に対して+0.6~0.8
メンテナンス費年1回フィルター交換(8,640円)
使用できる水水道水

ガウラミニの特徴

安定的に高濃度水素水を生成出来る
ガウラミニは溶存水素濃度1.0ppmの水素水にさらにプラスで、
2.8%の水素ガスを注入するダブル水素方式が採用されています。

また、一般的な水素水サーバーは電気分解して発生した水素を、
タンク内で巡回させて徐々に水素濃度を高めていく方式のため、
水を足す度に水素濃度が落ちてしまいます。

それに対してガウラミニは、吐水口付近で飲む分だけ電気分解を行うため、
途中でどれだけ水を足そうが、常に安定した水素濃度を生成することが出来ます。


待ち時間がない
基本的にポット型の水素水サーバーは、タンクに水を入れて
数分~数十分待たないと水素水を飲むことが出来ません。

ガウラミニの場合は水を入れた瞬間に待ち時間がなく、
すぐに高濃度水素水を飲むことが出来ます。

ポット型のデメリットは待ち時間がある事なので、
ガウラミニにはそのデメリットがありません。


水道水が使える
ポット型の水素水サーバーの中には塩素が含まれている為、
水道水の水が使えない商品もあります。

ガウラミニには、塩素を除去する浄水フィルターが内蔵されているので、
水道水を使うことが出来ます。

これにより、わざわざミネラルウォーターを買ったり、
浄水器を設置したりする手間とお金を節約する事が出来ます。


クリーニング機能
ガウラミニにはクリーニングを知らせてくれる機能があり、
30リットル使う度にクリーニングボタンが点滅して知らせてくれます。

ボタンが点滅をしたら、ボタンをピッっと押すだけで、
あとは自動で洗浄を行ってくれます。

ボタンは押さなければいけないので、全自動とまではいきませんが、
半自動で洗浄を済ませることが出来ます。


豊富なカラーバリエーション
ほとんどの水素水サーバーにはカラーバリエーションがありません。
一部カラーを選べる商品もありますが、せいぜい3色くらいです。

ガウラミニの場合は基本は3色から選ぶのですが、
オプションでさらに5色からも選ぶことができるので、
全部で8色の中から選ぶことが出来ます。

ガウラミニは形自体もオシャレですが、
豊富なカラーバリエーションがあるので、
どんな部屋のインテリアとしても馴染むと思います。

ガウラミニを最もお得に購入する方法

ガウラミニを普通に購入すると何も特典が貰えませんが、
公式サイトから購入するとお得な特典を受け取る事が出来ます。

どこで購入しても商品はまったく同じなので、
少しでも特典が多くお得に購入した方が良いです。

特典内容はその時々で変わるので専用ページで確認して下さい。


コメントは受け付けていません。