レンタル可能な水素水サーバーって何があるの?

水野家 ママ
レンタルできる水素水サーバーってどんな商品があるのかしら?

白井
レンタル可能な商品はいくつかありますが、レンタル出来ない商品に比べると数が少ないんですよ。

水野家 ママ
そうなんですか!?購入してもどれくらいの期間使うか分からないからレンタルしたいって人も多そうですけどね。

白井
たしかにレンタルなら解約すれば本体を送り返せば良いので、万が一使わなくなっても場所を取る心配はないですし、レンタル期間中だけお金を払えば良いので導入コストは低いですね。

水野家 ママ
じゃ今日はレンタル出来る商品について教えてください!

白井
ええ良いですよ!では詳しく解説しますね!


水素水サーバーは各メーカーからたくさん販売されていますが、そのほとんどがレンタルに対応していません。そこで今回はレンタル可能な商品をまとめてご紹介します。

ただし、一部地域でしか販売されていないようなマイナーな商品は購入できる人が限定されてしまいますし、全国販売されている商品の方が性能は良いので、ここでは全国対応している商品に絞ってご紹介します。

レンタル可能な水素水サーバーは4種類

レンタル可能な水素水サーバー

レンタル可能で全国販売されているメジャーな商品は4つあります。
エイチツーガウラ・ガウラミニ・アクアバンク・クールクーの4つです。

この4つの商品を徹底的に比較してそれぞれの特徴をご紹介します!

何度も言うようですが、他にもレンタル可能な商品はありますが、限られた地域にしか対応しておらず、特別スペックが高いと言う事もありませんので、ここでは紹介しません。

それぞれ何タイプのサーバーなのか?

水素水サーバーには水道直結型・ポット型・携帯型の3タイプがあります。

水道直結型:給水管とサーバー本体を配管で接続するタイプ
給水管と繋がっているため、手動の補給が不要で一番手間が掛かりません。

ポット型:サーバー本体に付属するタンクに水を手動で補給して使用するタイプ
手動で補給する手間は掛かりますが、配管が不要のため、設置場所を選びません。

携帯型:バッテリーで動作する持ち運びに適した小型タイプ
外出先でも使用できるようにバックに入るサイズで、使用する場所を選びません。

4つの商品がどのタイプになるのかは以下になります。

エイチツーガウラ・クールクー:水道直結型
ガウラミニ・アクアバンク:ポット型

基本的には家族みんなで使用する場合のような、大人数での使用を考えているなら水道直結型を選び、使用人数や使用頻度がそれほど多くない場合はポット型を選びましょう。

どのタイプの水素水サーバーを選べば良いのか分からない場合は下記をご覧ください。
 まずは水素水サーバーの種類を知ろう!


生成できる水素濃度と価格を比較!

水素濃度初期費用契約年数と月額
エイチツーガウラ1.0ppm+28,000ppm2年:15,076円
3年:12,916円
2年:7,538円
3年:6,458円
ガウラミニ1.0ppm+28,000ppm3年:10,756円3年:5,378円
アクアバンク0.2~0.6ppm業者設置:13,996円
セルフ設置:10,756円
※月額利用料2ヶ月分含む
1年:4,298円
クールクー0.6~1.0ppm49,160円9,720円
※すべて税込み価格です。

水素濃度はエイチツーガウラとガウラミニが最も高く、次いでクールクー、一番低いのはアクアバンクになります。それぞれに初期費用やレンタル料金、解約違約金などがあり結構複雑なので一つずつ詳しく解説していきます。

エイチツーガウラとガウラミニの水素濃度についてはこちらの記事で解説しています。
20,000ppmの水素水の正体とは?


エイチツーガウラに掛かる費用

まず初めに2年契約か3年契約か契約年数を選びます。
縛り期間が長い3年契約の方が初期費用・レンタル料金ともに安くなります。
契約期間が満了した後は1年契約となり、以降はずっと1年ごとの更新になります。

初期費用に初月レンタル料金が含まれているので、初月は初期費用以外に掛かりません。
1年毎に交換するフィルター代も、レンタルの場合は無償で交換できます。
またレンタルの場合は本体の送料も無料です。

エイチツーガウラは水道直結型なので、自宅の給水管と本体を繋ぐ配管工事が必要です。知識があれば自分で出来ますが、何も分からない方は配管工事費が別途掛かります。工事費用は設置場所の状況や依頼する業者にもよりますが、8,000円~が相場になります。

配管方法はこちらで詳しく解説しています。
 ガウラシリーズを分かりやすく徹底解説!

解約自体はいつでも出来ますが、契約満了以外での途中解約には解約金が掛かります。
解約金の金額は契約満了までの残り期間のレンタル料金の合計金額の50%です。

例)2年レンタルで1年使用して解約した場合残りの契約期間の半分の6ヶ月分のレンタル代を違約金として支払う必要があります。
途中解約は損をするだけなので、余程の事情がない限りしない方が良いです。

エイチツーガウラに掛かる費用まとめ

初月費用:契約年数に応じて違う
・2年契約の場合 → 15,076円(税込み)
・3年契約の場合 → 12,916円(税込み)

2ヶ月目以降:契約年数に応じた月々のレンタル料金のみ
・2年契約の場合 → 7,538円(税込み)
・3年契約の場合 → 6,458円(税込み)

設置工事費:依頼する場合は相場は8,000円~
フィルター交換費・本体送料:無料
途中解約:違約金(契約満了までの残り期間のレンタル料金の合計金額の50%)


ガウラミニに掛かる費用

ガウラミニはエイチツーガウラと違い、3年契約しか選択肢はありません。
その代わりエイチツーガウラよりも初期費用とレンタル料金は安くなっています。
契約期間が満了した後は1年契約となり、以降はずっと1年ごとの更新になります。

フィルター交換費や本体の送料についてはこちらも無料です。
途中解約についてもエイチツーガウラとまったく同じです。

ガウラミニに掛かる費用まとめ

初月費用:10,756円(税込み)
2ヶ月目以降:5,378円(税込み)

フィルター交換費・本体送料:無料
途中解約:違約金(契約満了までの残り期間のレンタル料金の合計金額の50%)


アクアバンクに掛かる費用

アクアバンクは1年契約のみですが、2年目以降も1年単位で更新できます。

お申込みの際、自分で本体を設置する”セルフ設置コース”と業者に設置をお願いする”業者設置コース”から選べますが、セルフ設置コースの方が初期費用が3,240円安くなります。
※工事の必要はないので設置自体は簡単に行えます。

初期費用には2ヶ月分のレンタル料金が含まれているので、次回の支払は3ヶ月目からになります。送料は北海道と沖縄は1台につき2,160円が掛かりますが、それ以外の地域は無料です。
1年毎のメンテナンスに掛かる費用も、レンタルの場合は掛かりません。

解約自体はいつでも出来ますが、契約満了以外での途中解約には解約金が掛かります。
1年未満での解約だと15,000円、2年目以降の途中解約には10,000円の違約金が掛かります。

支払い方法は月払いと年払いがあり、月払いは毎月4,298円を支払う方法で、年払いは12ヶ月分を一括で支払う方法です。年払いをすると5%割引になり、途中解約しても違約金が掛からなくなります。

アクアバンクに掛かる費用まとめ

初月費用:お申込みコースと支払い方法で違う
■セルフ設置コースの場合
月払い → 10,756円(税込み)
年払い → 51,053円(税込み)

■業者設置コースの場合
月払い → 13,996円(税込み)
年払い → 54,131円(税込み)

3ヶ月目以降:4,298円(税込み)

メンテナンス費用:無料
本体送料:無料(北海道・沖縄は1台につき2160円)
途中解約:違約金
・1年目 → 15,000円
・2年目以降 → 10,000円
・年払いの場合 → いつ解約しても無料


クールクーに掛かる費用

契約年数については一切記載はありませんが、目立たない所に極小サイズの文字で以下のような記載がありましたので、実質は3年契約と言う事になります。

新規設置日より36か月未満で解約の場合には早期解約手数料20,000円(税別)が発生します。

お申込みの際、キャンペーン価格にするか通常価格にするか選べますが、キャンペーン価格が適用される条件は他社のサーバーから乗り換える場合のみです。この場合は通常19,440円(税込み)掛かる設置工事が無料になります。

ただ、ほとんどの場合は乗り換えではなく新規契約だと思いますので、キャンペーンが適用される人は少ないと思います。ちなみに他社からの乗り換えを証明するために、自宅の写真を送る必要があるので、ウソは通用しません。

初月費用は他にも保証金20,000円を支払う必要があります。
そして毎月のレンタル料金である9,720円(税込み)も掛かります。

クールクーに掛かる費用まとめ

初月費用:レンタル料金+保証金+設置工事費の合計金額
・通常価格の場合 → 9,720円+20,000円+19,440円=49,160円(税込み)
・キャンペーン適用の場合 → 9,720円+20,000円=29,720円(税込み)

2ヶ月目以降:9,720円(税込み)

メンテナンス費用:無料
本体送料:設置費用に含まれています
途中解約:違約金(36か月未満で解約の場合には21,600円)


4つのサーバーについてかなり細かく解説してきましたが、エイチツーガウラ・ガウラミニ・アクアバンクの3つに比べてクールクーだけ費用が高いです。費用に見合った性能があれば納得できますが、そんなこともありません。

一番気になったのは、クールクーの販売ページを見ても費用に関する大事な部分をものすごく小さく記載していて不親切な所です。契約年数についての記載がないのに、36ヶ月以内に解約すると21,600円を支払う必要があるなんて酷いです。これでは売ったもん勝ちと言われても仕方ありません。

水素濃度についても一番良い状態の数値しか説明がなく、連続で使用した場合は水素濃度が低下すると言う説明は一切ありません。

クールクーのマイナスポイント!

  •  他社にはない保証金(20,000円)を支払う必要があること
  •  商品性能に対しての月額レンタル料金が高いこと
  •  設置工事費が高いこと
  •  連続使用する際、水素濃度が約0.6ppmに低下する説明が記載されていないこと
  •  違約金に関する部分が極小文字で目立たない箇所にしか記載されていないこと

スペックや費用を比べてみると一目瞭然ですが、同じ水道直結型でもクールクーよりもエイチツーガウラの方がスペック面でも、費用面から見ても優れています。そうなるとクールクーを選ぶと言う選択肢はなくなりますので、以降はエイチツーガウラ・ガウラミニ・アクアバンクの3つを比較していきます。


本体サイズと重量を徹底比較!

本体サイズ重量
エイチツーガウラ幅250×奥行370×高さ1140mm24kg
ガウラミニ幅180×奥行380×高さ339mm5.1kg
アクアバンクショートタイプ:310×320×910mm
ロングタイプ:270×320×1390mm
ショートタイプ:12kg
ロングタイプ:17kg

設置する場所が広い場合はあまり気にならないかもしれませんが、レンタル前から設置場所を決めている場合は設置場所のスペースを測り、サーバーがきちんと収まるのを確認する必要があります。

アクアバンクには高さが低いショートタイプと通常の高さのロングタイプがありますが、性能や費用は全く一緒なので、設置場所に応じて好きなタイプを選ぶと良いです。どちらのタイプをレンタルするかはお申込みの際に選ぶことができます。


冷水・温水機能について

冷水温度温水温度
エイチツーガウラ4~10℃80~90℃
ガウラミニ--
アクアバンク5~10℃85℃

冷水・温水機能はエイチツーガウラとアクアバンクには付いていますが、ガウラミニには付いていません。この機能がついていると、夏は冷たくて美味しい水素水を飲むことが出来ますし、冬はお茶やコーヒー、焼酎のお湯割りなどいろんな使い方が出来るようになります。

エイチツーガウラとガウラミニは水道直結型とポット型の違いもありますが、冷水・温水機能が付いているかどうかの違いもあります。

ガウラミニの場合は年中常温の水素水しか飲むことが出来ないので、冷水・温水機能を使いたい場合はエイチツーガウラかアクアバンクを選ぶと良いです。


レンタルできる水素水サーバーまとめ

エイチツーガウラ・ガウラミニ・アクアバンク・クールクーの4つを詳しく解説してきましたが、クールクーに関しては費用面・性能面・誠実面から見てもおすすめ出来ません。

水素水サーバーをレンタルするならエイチツーガウラ・ガウラミニ・アクアバンクの3つの中からあなたの状況に合った商品を選ぶと良いです。

最後に「こんな人にはコレがおすすめ」と言うのを表にまとめました。

こんな人におすすめ
エイチツーガウラ
【本格派向け】
・高性能の水素水サーバーを使用したいと思っている
・家族みんなで使いたいと思っている
・冷水も温水も大量に使いたいと思っている
・オシャレな水素水サーバーを探している
ガウラミニ
【本格派向け】
・高濃度水素水を飲みたいが冷水・温水機能はいらないと思っている
・オシャレな水素水サーバーを探している
アクアバンク
【初心者向け】
・なるべく費用を掛けたくないと思っている
・費用は掛けたくないが冷水・温水機能は使いたいと思っている
・とりあえず1年契約で使ってみたいと思っている

エイチツーガウラ

詳細はこちら

ガウラミニ

詳細はこちら

アクアバンク

詳細はこちら


コメントは受け付けていません。