ルルドハイドロフィクスを解説

ルルドハイドロフィクスの特徴 高濃度水素水が長持ちする ルルドハイドロフィクスは最大1.2ppmの高濃度水素水を生成する事が出来ます。 飲用水を直接電気分解する方式ではなく、 本体装置で電気分解し生成された水素を ポット […]

続きを読む

ハイブリッドアルファーを解説

ハイブリッドアルファーの特徴 溶存水素濃度が最大4.0ppm 水素発生器から20,000ppmの水素ガスを生成後、 特殊技術により水素を圧縮して溶けこませる事に成功しました。 これにより、最大で4.0ppm前後の水素水を […]

続きを読む

マリアージュを解説

マリアージュの特徴 水素ガス濃度28,000ppm 通常の水素水は水素ガスを水に溶け込ませているのですが、 マリアージュは水素ガスを気泡として注入しています。 要は水素は溶存していません。 気体のまま水素を飲むという発想 […]

続きを読む

ガウラミニを解説

ガウラミニの特徴 安定的に高濃度水素水を生成出来る ガウラミニは溶存水素濃度1.0ppmの水素水にさらにプラスで、 2.8%の水素ガスを注入するダブル水素方式が採用されています。 また、一般的な水素水サーバーは電気分解し […]

続きを読む

ルルドを解説

ルルドの特徴 高濃度水素水が長持ちする ルルドは最大1.2ppmの高濃度水素水を生成する事が出来ます。 飲用水を直接電気分解する方式ではなく、 本体装置で電気分解し生成された水素を ポット側の飲用水に充填する分離生成方式 […]

続きを読む