バンビを解説

バンビの基本情報
容 量200ml
重 量300g
寸 法高さ164mm×Ø75mm
溶存水素濃度1.0~1.4ppm
生成時間5~10分
水素発生方法電気分解式
メンテナンス費3ヶ月ごとにクエン酸(約400円)
使用できる水水道水

バンビの特徴

携帯型なのに高濃度
今までの携帯型水素水サーバーのほとんどが水素濃度が低く、
携帯型水素水サーバーは水素濃度が低いと言うのが常識でしたが、
バンビは1.4ppmの高濃度水素水を生成出来ます。

1.4ppmは携帯型水素水サーバーでは最高レベルです。

生成までの時間も短くて、待たされるストレスもあまり感じません。


水道水が使用可能

携帯型水素水サーバーの中には水道水を使用できない商品も多い中、
バンビは残留塩素を除去できるので、水道水を使用する事が出来ます。

わざわざミネラルウォーターを買わなくても良いので、
無駄な費用が掛かりません。


どの容器でも使用可能

タンブラーから生成器部分を取り外す事ができるので、
普通のコップなどに入っている水なども水素水にする事が出来ます。


簡単操作

操作はボタン一つで行います。
1回で10分、2回で5分、3回で電源オフになります。

バンビを最もお得に購入する方法

バンビを普通に購入すると何も特典が貰えませんが、
公式サイトから購入するとお得な特典を受け取る事が出来ます。

どこで購入しても商品はまったく同じなので、
少しでも特典が多くお得に購入した方が良いです。

特典内容はその時々で変わるので専用ページで確認して下さい。


コメントは受け付けていません。